内部リンクと外部リンクの強化

優れたサイトからリンクが張られているページは評価が高くなる

検索サイトでの検索結果で上位に表示されるためにはリンクを重視しなければなりません。たとえば、検索サイトは昔から「外部リンクがあるサイトは優れたサイト」という判断を行います。この判断を悪用され、サイト運営者による自作自演のリンクが張られたページを高く評価し、いい加減なコンテンツが検索結果の上位に表示されてしまうことが増えて、以前ほどリンクを重視していないという意見もありますが、優れたサイトからのリンクは今も昔も価値があります。
また、サイト内のリンクをきちんと張っているページも検索サイトは評価します。内部リンクがしっかりしているサイトは、検索エンジンが送り込む「bot」と呼ばれるプログラムがすべてのページをクロールできるからです。

外部リンクを増やし、内部リンクをしっかり張るためには

では、外部リンクを増やし、内部リンクをしっかりと張るためにはどうすればいいのでしょうか。まず外部リンクを増やすには、サイトを多くの人に周知してもらうことがなによりも大事です。SNSを効果的に利用しましょう。たとえば、ツールを用いることで自サイトを更新すると、ページのURLとタイトルを自動で自分のアカウントに投稿するといったことが可能です。 内部リンクについては、ブログを使えば自動で生成されますが、HTMLを手書きしてサイトを作っている場合は記述漏れやURLの記述ミスがどうしても出てきてしまいます。そうしたミスを見つけるために、サーバーのアクセスログをチェックするといいでしょう。アクセスログにはリンクをクリックしたけどページが存在しなかったときのエラーが記録されます。また、ページを更新したのにまったくそのページにアクセスがない場合は、記述漏れを疑うことができるので早く修正できます。